耳鳴りその後

耳鼻科に行って、耳と鼻の通りをよくする治療と、耳のマッサージを行ったが、特に変わらず。聴力検査は、会社の定期検診する時より検査周波数が多かったのと、骨伝導での検査もしたが、中間周波数あたりの落ちこみはあるが、突発性難聴ならもっと落ち込むので、突発性難聴でもないとのこと。
炎症を抑えるためのアレルギーの薬、血行を良くする薬、血流を良くする薬、ビタミンB12、胃の保護の薬を飲んで様子をみることになった。薬を飲んでも良くなると思えないが、これでだめなら、大きな病院を紹介するとのこと。でも、大きな病院で精密検査したところで、たぶん原因はわからない気がする。

聴こえてくる音は、以前、中~小程度の音と書いたが、大きな音に訂正する。
静かな部屋では、かなりうるさく、気になるレベル。
頭も少し重いし、なんか疲れてる気もするが、これから自転車で30分かけて会社に行くかな。
雨ふらないように。。

追記:9月13日
結局、だんだんと耳鳴りの音は小さくなって、発病から2週間ちょっとで完全に消えた。
でも、どうして、なったのだろうか?また再発する可能性があるのか?

思い出してみると、以前にもピーと弱い耳鳴りが起きることはあったが、気にならなかった。たぶん、すぐに弱くなったとか、周りの音のために気にならなかったのだろう。
もし、今度、弱い耳鳴りに気づいたら、体に気をつけようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック