ユーザ車検の勧め

先日、プレオのユーザ車検やりましたが、何事ともなく通りました。
車検をユーザ車検でやるようにしてから、もう10年ほどになります。
どこかに持ち込んで車検するより簡単!で、安い!から続けています。

良いところは
・直前で予約ができます。車検する前日又は前々日に24H電話応答で予約が可能なのです。
 なお、週末や月末は少し混むとHPに出てますが、本当かどうかよくわかりません。
・当日の朝9時前に行けば45分ほどで終わるので、会社にはそれから行けます。
・都合が合わなくなったら、キャンセルも簡単です(キャンセル連絡しなくても良いです)。
・検査ラインは何度やってもいつも緊張しますが、落ち着いてやればだれでも通ります。

失敗したこと
・ボディーよりタイヤがはみ出しているとNGでした。
 オフセットが合わないスタッドレスタイヤをつけていたときNGでしたが、一旦家に帰って、はみ出している前タイヤだけ、夏タイヤに履き替えて通しました。どこであれ車検する時に、タイヤがはみ出していれば、車検は通りません。通るとした、その業者は正しい車検をしていないことになりますね。
・ブレーキチェックで踏み込みの力が弱いか、タイミングがズレていた時に、電光掲示板に「もう一度」の表示が出たことはありした。
 でも、すぐにその場でもう一度ブレーキチェックとなるので、力を入れてやれば通りました。
 軽自動車の場合、普通車の装置より、タイミングがわかりにくい感じがします。


事前に点検しておくと良いこと
・ランプ切れ、ウォッシャー液切れ
・オイル漏れ(エンジン、ブーツとか)
・整備記録簿は記載しなくてもチェックをされないので、記載不要です。
 でも、前回初めて「整備チェックしましたか?」と聞かれたので、記録簿一応書いておくと良いかもしれません。

その他
・保証期間(駆動系とかはトヨタでは5年又は6万キロ走行以内かな)が過ぎてしまう前に、問題ないかかできるだけ確認した方が良いです。なにを、どうやってと思うかも知れませんが、保証期間を過ぎてから、故障が見つかっても有料となってしまいます。心配な方はどこかで車検しましょう。

ちなみに、オートバックスのユーザ車検の広告です。小さく「整備付き車検を実施致します」と書いてありますが、この料金で、なにを整備するのでしょうか?教えて欲しいです。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック