スバルプレオのオイル漏れ

以前、ディーラの無料点検フェアがあった時に、オイル漏れが見つかった。エンジンやCVTの上から下まで広範囲にわたってオイルがべっとりついている。2万キロしか乗っていなのに、オイル漏れとは
駐車場は、エンジン部分の下が、土なので気付かなかった。修理見積もりは15万円ほど。
ネットで検索すると、スバルのオイル漏れは当たり前のようで、いっぱい見つかる。特に軽自動車。修理しても再発する可能性があるし、10年たったプレオにそんな高額な修理費を出す気になれない。

とりあえず、車検は通らない気がするので、エンジンをきれいするために、エンジンクリーナで掃除してみたが、オイル汚れは取れないし、すぐにスプレーが空になった。次に、大量に入っているブレーキクリーナでやってみたらスプレーするだけでどんどんオイルが取れる。エンジンクリーナより、安くていい。結局、一本半使ってきれいにした。
次に、直るかどうかわからないが、オイル交換して、その時にオイルストップリークを入れて様子をみることにした。
画像


画像


約4ヶ月ほどたった、今は、オイル漏れは続いているが、オイルまみれになるほど、ひどい状況ではない。走行距離が少ないので、オイルストップリークが効果があったどうかはよくわからない。

明日は、4回目のユーザー車検だ。
残っている、ブレーキクリーナで少しきれいにしたので、問題ないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック