電圧上昇抑制機能 その後4

東電からなにも連絡はありませんが、24日の午前中の早い時間に、電柱の柱上変圧器の電圧調整をしたらしく、それ以来、パワコンで電圧上昇エラーは働いてません。コンセントの電圧を測定すると、103.0-104.7Vくらいでした。「東向き」さんが言ってた通り1段(約2.5V?)電圧を下げただけのようです。
画像

2段階くらい下げてくれると、消費する電力量が少し下がっていいのですが、高値安定で、どうにもならないようです。

これが電圧上昇抑制が働いたこれまでの約1ヵ月間の発生状況です。
画像
表示パネルの上に貼り付けて、すぐに書けるようにしていたのですが、もう、記録することはないでしょうから、このメモも取り外しました。。。

あとは、年明けに、東電がまた電圧記録計を設置&記録&取外しで、終わりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

東向き
2010年01月11日 08:50
楽しく見させて頂いてます。
電圧、無事下がったのですね、
お疲れ様でした。

この記事へのトラックバック