セルフタイマーでの3回連射はいい感じ

パナソニックのデジカメTZ-5を使ってますが、連射モードだとセルフタイマーは、3回連射になります。少しずつ時間が違う3枚の写真が一度に撮れるて、以外に便利です。

お出かけ先などで折角ミニ三脚で固定してセルフタイマーで家族全員の写真を撮ったのに、撮影後に見たら、目を閉じてしまった人が誰かいて失敗した経験はだれにもあると思いますが、そんな失敗が少なくなります。今までは失敗後に、写真をもう一回撮ろうとしても、子供たちの顔は不満だらけの表情となるので、あきらめるしかなかったですが、そんなことが減ります。
2回ほどこれで使いましたが、時間がほんの少しだけ違う3枚の写真ですが、その中で人の表情は結構変っています。一番いい表情の写真を使えば良いので、セルフタイマーではこのモードに強制的にしてもいいのではと思うくらいです。

連射でも無限(フリー)連射モードは、シャッターボタンを押し続けた間、ずっと1枚/秒くらい(9メガ時)で写真を取り続けられますが、最近はずっとこのモードで子供を撮ってます。切替えは、クイックボタンを押して選択しますが、電源を切ってもこのモードを記憶してくれるので、ずっとこのモードになります。

自分が撮るものは子供の写真ばかりですが、最近は、常に、無限連射モードで撮って、後で表情の良かった写真だけを残すようにしてます。そうすることで、今までは捕らえられなかった、豊かな一瞬の表情が撮れるようになりました。通常の1回限りのシャッターで子供を追いかけるのは無理がありますから。

ただ、欠点としては、液晶表示は遅れた時を表示するパラパラマンガになって、全く追従してくれません。動画モードのように今の映像を表示しないので、動き回る子供は感で追うしかなく、よく液晶画面から出てしまいます。
動画からの、後作業での写真の切り出しはめんどくさいですし、解像度も良くないので、子供を撮るには無限連射モードがいいです。動画も良く使いますが、音声も入るのでその場の楽しい雰囲気を残したい場合などで動画を使ってます。

無限連射モードの時に、動画と同じ液晶表示にしてくれるとありがたいですけど、無理なのでしょうか?、、、超高速連射が出来る、カシオでは、どうなっているかな?デジカメ購入時にはカシオはいつも候補になるので、いつか確認したいと思ってます。

こんな便利なことが、取り説に載っているかどうか気になったので、見てみました。
画像
そしたら、ちゃんと載ってました。自分が知らなかっただけです。でも、小さい文字で注釈の中に「セルフタイマー使用時は3枚に固定されます」と書いてありますが、何の事か頭の中に入ってきません。取り説は便利な機能であることを、紹介するような書き方にしてもらいたいです。取り説全般にいえますけど。。。自分は、取り説は、当たり前のことしか書いてないので見ない主義なのですが、こんな事だから、見る気が失せますよね。困ったもんです。


なお、同じような機能で、露出を少しづつ変えて3枚撮影するオートブラケットもセルフタイマー3回連射でした。オートブラケットはモードが電源を入れるだびにクリアされので使ってませんけど、そういう手段もありますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック