純正部品を注文したら3割値上がりしてました

2DINサイズAudioナビが入る純正のインパネ樹脂物部品と、板金ブラケットを注文しました。

自分のホンダS-MXは初期型なので1DINAudioしか入らないのですが、マイナーチェンジから2DINサイズのAudioナビが取り付け可能になったので、そのマイナーチェンジ車用の純正部品を頼みました。固定用ネジ穴が自分のマイナーチェンジ前の車に付いて無いかもしれませんが、まあ、これで、2DINサイズのAudioナビが付けられるでしょう。
今までは、1DINAudio+PND(壊れたDISPLAY別体ナビもある)でした。

でも、注文書を受け取って、びっくり。
パーツリスト(7年くらい前のもの)より3割値上がりしてました。予定金額と違う・・・

製造中止してから、かなりたちますが、ちょっと、ひどいですね。いつ頃値上がりしたんでしょか。

インパネ樹脂物部品:4000円⇒5250円(+31%)
板金ブラケット:500円⇒640円(+28%)
樹脂物SW:280円⇒360円(+29%)  (⇒ついでに、壊れたエアコン温度調整ノブも注文)

原価なんて、安いだろうに。
車のディーラは、部品代や工賃が高いです。
車が売れないので、修理のサービス部門で儲けるが重要なのでしょう。きっと。

プレオのマフラーに穴が開いた時もそうでした。
簡単に修理できるのに、交換して部品を売って儲けて、さらに交換工賃でも利益を上げようとするのですから、ディーラは信用できません。ディーラ?と言うより自動車メーカでしょか。

修理費用が高いのは、電気製品も同じですね。エアコン修理した時も非常に費用がかかりました。新しく買い換えた方が良いのか迷ったくらいです。製造中止した部品を保管しておくのは大変コストがかかるのはわかりますけど、どこでも共通で使える部品を多くして、なんとかなるように出来ないのでしょうかね。

それとも、今後は、中国製電気製品のように、売りっぱなしで故障しても修理しない!と言う方向に国内メーカも進んでいるのでしょうか?

ちょっと、脱線しましたが、これが届いた部品です。
まず、エアコン温度調整ノブですが、右が壊れた方で根元がパックリ割れてます。左が新品です
画像

表はこんな形です。
画像

こちらは、インパネ樹脂物部品と、板金ブラケット(RとL)を組み合わせるようにしたところです。
画像

これらの部品は、元々初期型STEPWGNのマイナーチェンジ車用部品ですが、マイナーチェンジS-MXでもそのまま使っています。
部品番号と値段はこちら。
画像


取り付けは後ほど。。



[純正部品]5%OFF!純正品番[otoiawase]送料無料!お問い合わせ済み商品
車の部品屋 C-parts
この商品はお問い合わせいただいた方のみご購入いただけます。ご購入後、お問い合わせいただいた内容に金額

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック