純正パネルと純正ブラケットを使ってのナビ取り付け結果

S-MXからAudioとかパネルとか、すべて取り外した状態です。変換ハーネスとか、ETC用電源引き出し線とかごちゃごちゃ見えてます。
画像


買った部品http://goshi-shi.at.webry.info/201002/article_10.htmlにナビに付けて、車に取り付けた状態はお見苦しくて見せられないのですが、問題がありました。手間側のパネルと、1~2cmものスキマが空いてしまいましたー。

えーーーどうして????思わぬ誤算でした

どうやら、マイナーチェンジの際に手前のパネル形状が変わってしまったようです。さらにそのパネルも交換するとなると出費がかさむので、このままスキマがある状態で使うしかありません。真っ直ぐ前から見ると少しわかりにくいのが救いですけど。

なお、妹へこのS-MXをあげて、替わりに妹の13年超の車を廃車して得るお金をもらって、自分が新車を買うことは、結局やめました。残業出来ないのが1年以上も続いてて給料が厳しい状態なのと、年に2,3回?の大人数ために7人乗りの車に買い換えるのは、もったいな気がします。S-MXとは、まだまだ長い付き合いになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック