デジカメでもHDR写真作れました。ちょっと幻想的です。

まともなHDRはデジカメでは出来ないと昔から思ってましたが、もしかして?と思ってやって見たら、予想以上に幻想的でいい感じのものが出来ました。デジタル一眼でなくて、普通のデジカメでもいいんです。

HDRに適した素材は、色やコントラストが豊富なものらしいので、夜の「すき屋」の明かりに決めました。そして、昨日の早朝、自転車通勤途中に撮りました。本当なら背景の空がもっとオレンジ色になる時間なのに曇ってて、まだ暗かったのが残念でしたが、路面は夜降った1,2cmの雪のために凍結していてテカテカしていたのはプラスでした。

カメラは、ブログ用として使っている500万画素のデジカメTZ1です。3,4年ほど前のデジカメラです。
オートブラケットはTZ1でmaxの±1です。
デジイチならもっと振れるのでしょうけど、TZ1ではたった±1なので、これでどこまで効果あるものが出来るのかたのしみでした。

暗いので手持ちではさすがに大きくブレるので、自転車のサドルに置いて撮りました。

処理はPhotomatixPro3で簡単に作れます。これは体験版ソフトで作ったので、保存するとロゴが入ります。
画像


こちらは、少しアップに寄った素材から、別の調整で処理したものです。作業途中でスクリーンコピーして切り取ったのでゴロは入ってません。
画像

デジカメで撮ったままの素材3枚を載せておきます。
興味あるかたは簡単なのでご自分でやってみてください。
調整すると、いろいろな感じに仕上げられるので、おもしろいですよ。
白黒調とかにしてもいい感じになります。
画像

画像

画像


三脚で固定していなくても、PhotomatixPro3の方で、画像の合わせ込み処理がありますので、今回どっちの写真だったか忘れましたけど、救われました。でも被写体ぶれまでは救えないので、固定は基本です。

次回は、風景とかで、きれいなHDRな写真を作ってみたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック