公認なわとび、いいです。でも小さな子供には必要ないかな

100円なわとびだと下の子がうまく飛べないので、いいなわとびが欲しかったのですが、ネットで買うと送料もかかるので迷ってたのですが、SPORTS DEPOでアシックスの競技用なわとびを見つけました。衝動で、大人用も買ってしまい子供用と合わせて1500円ほどでした。
画像
他に、1本100円ほど安くて同じような性能で店長推奨シールも張ってある全く知らない名古屋のメーカの製品もあって迷いましたが、INF公認という表示がある、こちらのアシックスにしました。

調整はこの絵の説明の通りで、実際に超簡単でした。
画像

気になるひもの曲がり癖は、袋から取り出すと、少しありました。
癖が付きにくい性能があると言っても、ゼロにはならないようです。
丸めて紐をしまっておくと、どうしてもくせは付くようです。
安いなわとびのひどい癖よりはましですけど、完全に無くすことは出来ないようです。

使ってみると、簡単に2飛びができました。
3回くらい連続での2飛びも出来ました。すぐれモノです。

取っ手の部分が長くて回しやすいことや、紐が細いため空気抵抗が少ないから簡単に早く回せます。

ただ、家の2人の子は、ひもを早く回せないので、このなわとびがいいとは感じてないようです。逆にひもが軽いので、少しまわし難いと感じているようです。もう少し、上達してからか、筋力?が付いてからの方がいいと思います。特に4歳の子にとっては、飛び難いようです。その点、学校指定のなわとびは、太めだし、取っ手も長くて、調整も楽でした。学校に置いてあるのでお見せすることもできないですし、ネットでさんざん探しても見つからなかったのでけど。

アシックスのなわとびでは、ほかに気になることがあります。
中に入っていた取り説に「コンクリートやアスファルトでは、使わないでくだいさい。」と書いてある事です。キズが付くので、切れやすくなるそうです。確かに、かなり細いので、耐久性より、性能重視のつくりなのですが、アスファルトだと、どのくらい持つのでしょうか、、、?

あと、さすがINF公認と言うだけあって、INF公認の何級がどういう飛び方なのか書いてある紙が付いてます。難しい飛び方も図である程度のってました。

------------------------
ちょっと、オリンピック話です。

先ほどまで、オリンピックラージヒルをライブで見てましたが、がっかりです。
1回目のジャンプでもう見るのもいやになった、、この悔しさ、どうすれば、いいの??って感じです。
最初から見なきゃそんなに悔しくなかったかも?でも気になるし。。
2回目は十分頑張って8位なんですけど、メダルでなけりゃ意味がないし。。

それにしても、スイスのアマンは完璧でした。
NHKでその強さの秘密をスペシャル番組で一週間くらい前に放送してましたが、
小柄な体格というハンディがありながら、それを克服するために、
強くなるための異次元の訓練をしてました。超おもしろい番組でした。

やはり、強さの秘密があるみたいなので、日本選手はまだまだ、
その領域に達していないのでしょうね、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック