太陽光屋根の雪は、すぐに落ちて危ないです

2,3cmしか雪が積もらなかったのに、太陽光パネルの上の雪は屋根からすべり落ちてしまいました。落ちたときは凄い音がしたと言ってました。
画像

北側のパネルの方は、縦の枚数が2枚と少ないこともあって、まだ落ちてません。
画像

これが、道路に落ちてしてまった雪です。
画像

人が歩いていたら危なかったです。次回は、なんらかしないとまずいですね。
以前は、屋根に雪止めをつけていたのですが、太陽光パネルをつけた時に気が付かないうちに業者が外してしまいました。パネルの下の方に雪止めを付けられるぎりぎりのスペースはあるみたいなので、業者も黙って取り外して捨ててしまうのではなく、自分に許可を取ってからにして欲しかったです。そうすれば、当然、取り外すのではなく移動させるように依頼したと思います。ちょっと、失敗でした。

我が家のように道路に落ちたり、もしくは、隣の家に落ちたり、周りにご迷惑を掛けている太陽光の方は多いと思いますが、みなさん、どうされているのでしょか?気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック