潮干狩り

20日(土曜日)は、千葉のアクアラインの近くの牛込海岸で潮干狩りでした。
今年は、去年の大量に取れ過ぎた時に比べると少なかったですが、それでも、実質大人二人で4Kgほど採れました。がんばっただけあって、回りの人に比べると撮れた方です。

ここ3年ほど毎年、シーズン初日にいつもここで潮干狩りしてます。今年は、強風だったので、まだ小さい娘は飛ばされそうになってましたが、なんとか転ばずに済みましたし、そこそこ採れるので楽しんでました。

水温は冷たくはなかったですが、貝の大きさは、小さいのがほどんどでした。ポイントがところどころにあるので、探せばそこそこ採れます。
これは1時間半くらいで自分と娘が収穫した量です
画像

小さいものばかりでしたが、ラスト30分くらいで大きく場所を変えて、あちこち探したら、大きめの貝がよくでるポイントに出会いました。ほんの50cm四方くらいのポイントです。
これが、家族で採った全部の量です。ちょっと見にくいですけど。
画像

去年は、どこにでもザクザクと大きな貝が採れた豊作でしたので、それと比べてしまうと、小さめで量も少し少なめですが十分満足でした。前々回は、水温も低くて冷たいし、量も採れなかったので今回は良いほうです。

出口では、合わせて5Kgは超えないと思われたのか、計量されることもなかったです。すぐに海水が出る蛇口で洗って、発砲スチロールの箱(スーパーでもらった大きな魚用のもの)に海水も入れて、家までの帰路で砂抜きをしながら帰ります。家での取り替え用海水もペットボトルに入れます。

ちょうど3連休の初日で、行きも、帰りもひどい渋滞でした。帰り着いた時には、8時頃になってしまい、疲れたのでコンビニに寄って、おにぎりとか買ってその日は簡単に夕食?は済ませました。

その日に、洗う作業とかもしないと、いけないので、厳しいです。生かしておく保存の手間が面倒ですが、どうすれば、簡単に、うまくできるのか、まだ試行錯誤中の状態です。冷凍も一部してますが、人によっては、生かしておく保存の手間が面倒なので、その日中に、全部剥き身にしてしまう人もいるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック