みずほの自然の森公園でほたる

昨日(6月19日)の夜8時頃、宇都宮市みずほの自然の森公園で、ホタル鑑賞会があったので行ってきました。すごく沢山のホタルが光を点滅させながら、ふわふわ飛んでいる飛んでるのが見れました。林の中の長さ100m、幅が1~2m程度小川にたくさんのホタルが飛んでます。柵で囲まれているので中には入れないですが、近くから見れます。ぐるっと回れば人の少ない小川の向こう側からも見れます。

ホタルを見たのは初めてでしたので、ホタルによって、光の点滅する間隔や明るさ、飛ぶスピード(大体ゆっくり飛んでます)や飛ぶ方向(縦横斜め、反転)など、いろいろ違うんだなーって感じます。たまたま、いっぱい飛んでいた?せいなのか見てて飽きないです。

目の前をふーっと横切って飛んできたときなど感動もんです。

デジカメは画面がOFFできないので、その明るさが周りに迷惑がかかるのと(画面を手で塞ぐしかない)、暗すぎて撮れないのではないかと思ったので、ほとんど撮りませんでした。でも、家に帰ってみたらちょっとだけ撮った動画にも映ってました。沢山飛んでるときのを撮ればよかったーーと後から気が付いたしだいです。。撮れたものは、これだけです。
画像


虫除けスプレーを使わなかったので自分は3箇所蚊に刺されましたが、子供たちは、ちゃんとスプレーをしたので大丈夫でした。

ちょうど、ワールドカップ対オランダ戦をやっている時間なのに、結構大勢の方が来られてました。。

8時過ぎくらいの時間がよく見れます。先週末と今週末の今の時期の夜7時~9時で、ほたる鑑賞会を毎年やってるので、見れなかった方は来年どうぞ。お勧めです。

なお、通常夜は駐車場が閉鎖されます。

※案内
瑞穂野蛍水会が近くの学校の子供たちと源氏ボタルや平家ボタルを放流したそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

江川のほとり
2010年12月12日 22:07
私たち蛍水会が、幼虫を飼育し3月に放流しています。防中スプレーが、蛍の成長に影響する心配がありますので、見学会に来るときは、防中スプレーをしないで、長そで、永いズボン等を利用して頂きたいのです・・・来年に向けて、今年も幼虫を育てています。  
2010年12月17日 12:27
ご意見ありがとうございます。
瑞穂野蛍水会の方は、防虫スプレーが気になるほど大切に蛍を育てているのですね。今度は長袖、長ズボン姿で楽しみたいと思います。

この記事へのトラックバック