日産のエコ運転の達人の運転方法

日産のHPにありましたが、各地で指導もしているエコ運転の達人「淵上さん」の『ふんわりアクセル』による燃費運転方法を動画で実際に見ました。言葉だけで想像する「ふんわりアクセル」とは違って、微妙なアクセルワークが必要です。走りはじめは、じーと我慢するのはわかるとして、その後の加速をどうするのかが、動画ではよくわからなかったのですが、自分的には「流れに乗りながら」エコな走り!を目指して、やってみたいと思います。

達人のポイントはこれ↓だと思います。

・AT車の場合は『ふんわりアクセル』で発進したあと、アクセルをほんの少し強めに踏み込み、高いギヤにしてからアクセルを戻し、ゆるやかに加速する。アクセルの踏み込みをゆっくりしすぎると、低いギヤのままでエンジン回転が高くなり、燃費によくない走行になってしまう。
・『ふんわりアクセル』は普段よりアクセル開度半分。アクセル一定で最初の5秒で20Km/Hが目安。
・CVTの場合は車速に合わせて変速するので、ゆっくりアクセルを踏み、一定のエンジン回転数を保つようにする。

ここに載ってました

日産の動画で解説!燃費を抑えるエコドライブ運転法 前篇
http://blog.nissan.co.jp/TIIDA/2008/11/fuchigami_foot_movie01.html

日産エコドライブ講習会の模様。実際に達人とは、こんなにも違うことを図で示してくれます
http://blog.nissan.co.jp/TIIDA/2008/10/CEATEC_2008_02.html

日産エコドライブ
http://blog.nissan.co.jp/TIIDA/ECO/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック