太陽光発電の温度抑制

猛暑が続いてますが、そのために我が家の太陽光発電では、温度抑制の点滅表示が出てしまい、出力が制限されてしまってます。
画像

「シャープ 温度抑制」で検索してみると、パワコン仕様に、パワコン内の温度が熱くなりすぎた時に保護機能あると書いてありました。パワコンによって設定温度が違い、周囲温度が35~39℃くらいのようです。我が家のパワコンは午前中は日がよく当たる東面に設置してあることと、猛暑が重なって発生しているようです。

パワコンを室内に設置された方が、温度抑制が出る対策として扇風機を設置したらよくなった記事がありましたが、屋外設置した方の記事はみつからなかった(ほとんど探してないですけど)のですけれど、困っている方は本当にほどんどいないのでしょうか?・・・

とりあえず出来ることは、パワコンの日射をさえぎることくらいでしょうか。。。

ほどんど効果ないかもしれませんが、やってみたいと思います。

結果は、後日で。。。


2010/7/31追記
合板と角材で覆いを作りました。側面とは1cmほどのスキマが開くようにてます。効果は、1日中気にしているわけではないので、よくわかりませんが、温度抑制表示が出なくなったような気がします。でも、パワコンの自体はかなり熱くなっていて、熱くて一瞬しか触ってられないのは、相変わらずです。
画像

写真では上面にも板を載せてますが、単に置いてるだけで固定してません。上から熱を逃がすために実際には、ちょっとズラして板を載せてます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック