ThinkPad Egde14注文@5.23万円

まずは、価格の内訳です

ThinkPad Egde14本体=54810円(価格.com限定パッケージ)

追加本体オプション
+1GB増設メモリ(3150円)
+Bluetooth(1470円)
+内蔵200万画素カメラ(2100円)
合計=61530円

これに、本体価格6万円以上での15%引きクーポン適用して、61530x0.85=52301円です。

13日に発注して、現在、25日に配達予定となってます。


我が家には、ノートPCが2台あり、1台は相方や子供が使ったり、デジカメ写真を印刷するために使ってます。これを、ThinkPad Egde14に交換します。このPCは2002年頃に買ったSONYのVAIO PCG-R505というセレロン650MHZのもので、今でもSONYのHPに当時のカタログやSPEC等が載ってます。当時のカタログを見れる昔を思い出して、涙もんです。。。SONYさん、いい仕事してます。でも、沢山あるSONY製品でも、VAIO製品に限って整備してるらしくて、4年ほど前に買ったSONYのTVでは載ってませんでした。ちなみに我が家のPCG-R505はこちらです⇒http://www.sony.jp/ProductsPark/Consumer/PCOM/PCG-R505RGK/hard.html


ThinkPad Egde14に決めた理由ですが
・激安(特にお盆まではセール中でした)
・性能がほどほど高く長く使えそう(INTEL i3なのでFULL HD動画でも大丈夫そう)
・14インチ液晶なので大きすぎないサイズ(15インチはNG)
の以上3点に加えて
・リビングに置いてもPCを感じさせないデザイン。(赤色にしました)
・非光沢液晶が選べる
・ThinkPadなのでトラックパッドがある(ひざの上にPCを置いて使うとき便利)
ことです。

値段については、価格com限定パーッケージの54810円で買うと、5000円ほど価格com限定で割引されるので、クーポンが使えるなんてことを、最初は思っても見なかったですが、クチコミをよーく読んでみると、なんか使えそうだったので、やってみるとクーポン割引が適用されました。でもこれに、気が付いたのが、少し遅かったので、オプションを付けて本体価格合計6万円以上にした時の1万円!!割り引きが適用されるのを見逃してしまいました。でも、8月13日からは6万円以上で15%割り引きクーポンになったので、前より1000円ほど高かったですが、この時に注文しました。

HDDの容量がディスクトップを違い小さいので、大容量のものに交換したいのですが、2.5インチHDDは、1Tの製品がまだ無くて(12.5mm厚のものはあるが、厚くてたぶん使えない)、デジカメデータが全部入らないので、使い勝手が良くならないことと、ディスクトップPCをお払い箱にできないことが、当面の困りごとでしょうか。

もうすぐ届きますが、自分用のノートPC(PⅢ700MHZ)は、今の所は、まだ使い続けたいと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック