小説フィット

10月にハイブリッドが追加されるHonda Fitの先行情報が載ってるらしいのでそのサイト(http://www.honda.co.jp/Fit/new/)に行ったら、新型Fitの情報は開かなかったので(影アイコンのまま)、仕方なく隣の旧型の情報をクリックしてみると、なぜか「小説フィット」が始まります。
画像

最初、この「小説フィット」をちょとだけ見るつもりでしたが、おもしろかったので、かなり長いですが一気に読んでしまいました。ドキュメンタリーなので、迫ってくる迫力があり、全くの新しい車を開発するに当たっての苦労話や、車がどう開発されて行くのかが見えてきます。実名で、なかり詳しく企業内の開発話を披露しており、ものづくりをした時の面白さが伝わってきます。

「小説フィット」⇒http://www.honda.co.jp/Fit/novel/

ただ、装飾されているような感じで、本当に真実なのか違和感を感じる所もあります。

特に、「LPLの怒声が響いた拍子に、その部屋にあったホワイトボードの裏側から、初期のデザインスケッチがひらひらと落ちて来て、本来やりたかったことが見つかり、頓挫していたデザインが進んだ」(実際の文章はこれと違います。でも内容は同じ)ってとこがあるのですが、偶然の出来事としは、あまりにタイミングが良すぎるので、気になります。もまあ、困ったときには初心に帰れ、って言いますから、それをやったってことは真実なのでしょうね。

ちなにみ、検索してみると、結構以前から、「小説フィット」はFitのサイトの中で公開していたようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック