1年間の発電量と消費量

太陽光発電を導入して1年経ちました。
画面はこのような表示に。ちょうど1年間で、3903KWHの発電量です。
画像

こちらは、翌日に消費量も記録してないとと思って撮った画面。
画像

消費電力量 2883KWH
発電電力量 3909KWH
売り電力量 2973KWH
買い電力量 1902KHW

この値から、1年間でどれだけ効果があったか計算します。
買い電力量は仮に21円で換算すると、
 
太陽光なしの場合の1年間の電力使用料金 = 2883KWH X 21円 = 60543円
太陽光ありの場合の1年間の電力使用料金 = 1902KWH X 21円 - 2973KWH X 48円 = - 102762円 (マイナスなのは収入ってこと)

差額(効果) = 60543円 - (- 102762円) = 163305円

これを10年続けると、163万円の効果となり、補助金のおかげもあって、10年しないで資金回収できそうな結果になりました。やった!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック