パワーポイントの編集時間と改訂番号をクリアする方法

Powerpointでは、ファイル>プロパティ>詳細情報の操作で、編集時間と改訂番号が見れますが、これを初期化するフリーソフトFpgchgを見つけました。

編集時間と改訂番号が異様に大きい数値(仕事が遅い)だったら、それを他人が見て知ったら、超!恥ずかしいですよね。自分は資料作成が遅いので、この編集時間は気になってました。
ベクターで「編集時間」で検索するとそのソフトが見つかりました。だいぶ以前から存在していたようなので、もしかするとこのソフト以外にもやり方はあるかもしれません。

使い方は多機能なので、ちょっと迷ったのですが、規定値タブで改訂番号と編集時間の設定値を設定して保存して、対象タブでファイル指定して、「規定値⇒対象」ボタンを押して変更!ってな感じです。
<設定した値はこんな感じです、改訂番号=1回、編集時間=1秒です>
画像



(ソフト概要。作者サイトからの引用です)
Microsoft Excel,Word,Powerpointのファイルプロパティの概要を変更します。
通常は変更できない作成日時、前回保存者、Wordの編集時間、テンプレート、Excelの前回印刷日、PowerPointの編集時間を変更できます。

※作者サイト⇒http://www.ayu.ne.jp/user/eightban/
※vector⇒http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se317501.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック