ThinkPad14 HDD交換

デジカメファイルが増えて来たので、ThinkPad14に元々入っていた250GBから750GBのHDDへ交換しました。
HDDは日立GSTのHTS547575A9E384、ツクモで5780円でした。

いつものように、EASEUS Todo Backup Home 2.0を使います。
現在のVer2.0ではWin7(64bit)SP1対応してますね。

これが、クーロン作成直後の250GBと750GBのディスク管理を表示させたところです。コピーには5時間ほどかかりました。元々3つのパーテションに切られてるので、750GBの方は後ろの方に未割り当て領域が出来てます。
画像


ここから、EASEUS Partition Master 7.1.1 Home Editionを使って、リカバリー領域(Qドライブ)を後ろへ移動して、Cドライブ域を広げて終了です。

ただ、今回はCドライブの容量を100GB程度までに減らして、新規に作るDドライブ領域にその減らした分を付け加えようと、やってみました。でも結局なぜか、Cドライブ容量を小さくすると、OSの起動時にエラーがおきてしまいあきらめたのですが、Cドライブ容量を減らす方法としては、1回目はEASEUS Todo Backup Homeの機能、2回目は、EASEUS Partition Masterでやりました。このどちらともCドライブ容量を減らすと起動エラーになってしまいます。


最終的には、手間の節約の意味もあって、EASEUS Todo Backupで、リカバリー領域(Qドライブ)を後ろへ移動しながら、クーロン作成。以下はその設定図。セクターコピーオプションをチェックしないと実行できなかったです。
画像

そして、EASEUS Partition MasterでCドライブ域を広げて終了でした。

なおEASEUS Todo Backupでの移動だと、未割り当て領域が出来てしまいます。これが、今回の完成図。
画像

たった、11MBですが、EASEUS Partition Masterでの移動なら、こんなことは起きません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イーザス
2016年11月17日 18:10
ちょこっとやってます。ゴシの日々 管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、記事中に下記の日本語公式ページをご追加頂けば助かります。

EaseUS Todo Backup
http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

EaseUS Partition Master
http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

また、以前のEASEUS Partition Master Home EditionをEaseUS Partition Master Freeという製品名に変更したことをご理解頂けばと思います。

ちなみに、このEaseUS Partition Masterはもう11.9にアップデートしました。EaseUS Todo Backup Homeの最新バージョンも9.2になりました。お時間のある時に、上記のページにてご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック