デジタルフォトフレームって過去を見るもの

3週間くらい前に、デジタルフォトフレームを買ってみました。
エグゼモードのPF-8052。8インチ(800×600ドット)で5000円弱と安かったので実家にあげる分も含めて2台も。

面倒なのが、SD(もしくはUSBメモリ)に写真を入れることです。でもこれは、最後の方にまわすとして、

まず、買ってみて気付いたことです。
・同じ写真を何回も見ると飽きます。
・飽きないように大量の写真を入れて、繰返し再生サイクルを長くした方がいいです。
・ワイド液晶タイプより、今回買った4対3液晶の方が、縦写真を回転した時に広く見えていいと思います。
・テーブルの上に置く場合など(近くにコンセントがない)、A/Cアダプタコードの引回し(かなり細いですけど)が以外にじゃま。
・ちょっとでもA/Cアダプタを外すと時計設定がクリアされてしまいます。

ほしい機能(安いから、無いのが仕方ないですけど)
・広い上下視野角。下から見上げると、すぐに液晶が黒反転するので、画面の色が黒くなって綺麗に見えないです。
・時計と写真の同時表示。
・TVが映って欲しい。8インチって以外に大きくていいです。TVが移れば最高です。


ここから、メモリに写真を入れる作業のことですが、苦労してます。
最初300枚ほどの写真を時間をかけて!選択してSDに入れて見れるようにしましたが、この程度の枚数ではすぐに飽きてしまいました。1000枚の写真だと、1時間後(1枚5秒再生だと5000秒=1.3時間)には、同じ写真を繰返して表示するようになります。
正確に1枚何秒間サイクルで表示するか忘れましたが、
1万枚まで増やせれば、5秒再生で13.9時間。これでも、ちょっと短いと思います。
10万枚もあれば139時間(1日12時間作動させると11.5日分です)とさすがに長くなりますが、そんなに表示させたい写真はないですよね。

いくら枚数を多くしても、いつかは繰返してしまうので、結局、普通の写真盾のように、普段は写真を見ないような使い方になるような気がします。
パラパラ表示が変わって気になりますが、ある程度使ったら、目立たない所に置いて気づいた時に見るくらいのものなかと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック