子供用自転車のブレーキ

16インチの子供用自転車ですが、2ヶ月ほど前に、補助輪を外して乗れるようになったのですが、止まる時に後輪をロックさせて止まることが多かったので、よく見たら前輪ブレーキの効きひどく悪いのです。

ブレーキシュウ(398円)を交換して見てみましたが、相変わらず悪いままです。ブレーキシュウはひどく片当たりしていたので、タイヤとほぼ平行になるようにプライヤーを使ってブレーキの金属をまず曲げて(戻して)、シュウもペーパーヤスリで片当たりする部分を削って、ぴったりと当たるようにしたのですが、あまり効果なしでした。

大人が力いっぱい握ればある程度制動力がでますが、ブレーキを握る力も弱い子供では無理のようです。
画像

このようなシングルピボットサイドプル式のブレーキでは、だめなようです。自分用自転車は、ダブルピボット等だったりするのでよく効きますが、他の自転車(ママチャリや22インチMTB)の方は、16インチ自転車と同じく、前輪はシングルピボット、後輪はドラム式と一般的タイプで、坂道ではブレーキの効きが悪いですね。シングル⇒ダブルピボットへの交換なら可能な感じで、ブレーキの効きやコントローラブルなタッチも別世界となるでしょうけど、部品がちょっと高そうですね。入手できたら交換して見たいと思います。
画像


ちなみにGIANTでは、16インチの補助輪付き自転車でも、Vブレーキを使ってました。デザインがいいルイガノでも2012年モデルからはVブレーキになってます。⇒http://spohiyo.cocolog-nifty.com/blog/cat20361687/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック